ホワイトニング 歯磨き粉 通販

ホワイトニング歯磨き粉をいろいろ使ってみた|人気でおすすめのものはこれ

ホワイトニング歯磨き粉といってもいろいろあります。
配合成分も違えば価格も違いますのでどれが良いのか、どれにしようか迷ってしまいます。
私もこれまでいくつもホワイトニング向け歯磨き粉を使ってきましたが、初めはとても迷いました。
そういった中でこれまで市販、通販といろいろなホワイトニング商品を使ってきたので紹介したいと思います。
まずこういった方に見てもらいたいです。

・歯に優しい商品を探している
・歯を白くするとともに口のケアも考えている
・どのホワイトニング歯磨き粉が良いのかわからない
・いろいろあるけど実際の商品がどのようなものかわからない

という方に見ていただきたいと思います。

ホワイトニング歯磨き粉比較ランキング

プレミアムブラントゥース

プレミアムブラントゥースはアメリカ、フランス、イタリア、イギリス、スペインの5ヵ国で売上1位を獲得しているホワイトニング商品です。
研磨剤が使用されておらず、オーガニックにこだわった自然由来の成分が様々配合されています。
ココナッツオイルで抗菌・抗ウイルス、ウーロン茶エキスで歯垢の付着を抑制、茶カテキンで歯周病予防、抗炎症作用、抗菌・殺菌作用、パパインで歯に付着した汚れを分解して落としてくれます。
他にも6つの植物性オイルで乾燥を防ぎ、汚れから守ってくれて、16の植物エキスで口の中を整えてくれます。
このように歯の黄ばみだけでなく、ねばつきや口臭予防の効果も期待できます。

通常価格

9,980円(税抜)

定期コース 初回限定3,980円(税抜)送料無料

2回目以降4,980円(税抜)

容量 30g(約1ヶ月分)
備考 定期コースは3回継続条件・90日間返金保証あり

プレミアムブラントゥース口コミ

プレミアムブラントゥースの口コミはこちら

なんといってもパッケージが可愛くて気に入りまし た。いかにも歯磨きしました、ってわからないので、オフィスでもさりげなく使えます。周りの人に は「歯のケアしてる」ってわかりにくいのがいいんです、恥ずかしいですから(笑)
市販の歯磨きやマウスウオッシュは一瞬の清涼感はあるけど、それで歯が白くなるわけではないですから。その点【プレミアムブラントゥースIはリフレッシュとホワイトニングが同時にできるので、便利に毎日使ってます。

以前から歯の黄ばみが気になっていて、毎食後の歯磨きは欠かさず頑張っていました。 でもある時、歯磨き粉でガシガシ磨くのはよくない、ってテレビで見て???「磨く以外どうするの?」って...。そんな話をたまたまママ友にしたら笑われちゃいました。
「今時のホワイトニングはジェルが常識よ」っ て、わたし全然知りませんでした!
目からウロコの歯のホワイトニング。すっかりハマって、気がついたら歯も白くなってました。

口コミはあくまで個人の意見で効果には個人差があります。

公式サイトはこちら⇒プレミアムブラントゥース

はははのは

はははのはは歯に良くないと言われている成分を極力排除し歯への安全性が考えられている歯磨き粉です。
発泡剤・漂白剤・研磨剤・合成界面活性剤・着色料・パラベンが不使用でホワイトニング成分としてはポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウムが使用されています。
研磨剤が使用されていないのは良いのですね。
他にも完全無農10種類のオーガニック成分が使用されていて、歯の表面をコーティングし守ってくれます。

 

こういった成分がホワイトニング以外にも口臭予防にもなるということなんです。

 

価格も利用しやすいですし、始めやすいと思います。
利用するなら定期コースも良いのではないでしょうか。

通常価格

3,500円(税抜)

定期コース 定期コース1,980円(税込)

2回目以降2,980円(税込)

容量 30g
備考 定期コースは継続条件なし

はははのはの口コミ

はははのはの口コミはこちら

歯磨き粉は絶対にこれじゃないと落ち着かないぐらいお気に入りです。お値段は普通の物と比べると高いなとは思いますが、安心なものを使いたいなら、と思えば納得です。容器もシンプルなので置きっぱなしでもOKです。ペースト状で泡立ちもあまりないのでしっかり磨けます。さっぱりとしていて香りも爽やかです。

歯磨き粉にしては高いなあと思いつつ真っ白な歯に憧れて購入。とりあえず、1ヵ月間使ってみたら歯ブラシは普通のですがつるつるになるなーと言う感じです。歯もかなり白くなりました!びっくりしました。とくに嫌な香りでもないし、シンプルな見た目にも好感を持ちました。毎日の歯磨きがすごく楽しみになりました。リピします!

余分な泡立ちがないためしっかり歯の間や表面にブラシが行き届き磨いたあとは歯がツルツルになりました。ビリビリの刺激や不快感もないのでていねいに磨けます。舌まですっきりで後味の無さもとても好きでした。デザインも洗面所が一気にオシャレになりますね。
研磨剤などを使わずに歯を白くしたいと思い購入しました。値段は歯磨きにしては高いですが、化粧品だと思えばいいのかもしれません。歯に透明度が出るというか黄ばみがとれて、とにかくきれいになりました。次回からも定期便で継続使用していきます。

口コミはあくまで個人の意見で効果には個人差があります。

公式サイトはこちら⇒はははのは

ちゅらトゥースホワイトニング

ちゅらトゥースホワイトニングは厚生労働省が認定した医薬部外品のホワイトニング商品です。
ポイントはポリアスパラギン酸で黄ばみやステインを除去、ビタミンCとリンゴ酸で歯に付着した汚れを落とす、GTOで虫歯リスクの軽減してくれるというところです。
研磨剤が使用されていないので歯に優しいというところを意識しているところもポイントです。

 

さらにホワイトニングだけでなく、歯周炎(歯槽膿漏)の予防、歯周炎の予防、虫歯を防ぐ、口臭予防、口中を浄化する、口中を爽快にするなどの効果が期待できます。

通常価格

5,980円(税別)

定期コース 特別モニターコース初回3,980円

2回目以降4,980円(税別)

容量 30g
備考 3回継続条件

ちゅらトゥースホワイトニング口コミ

ちゅらトゥースホワイトニング口コミはこちら

かなり前からいくつもの歯のホワイトニングジェルを使っていたのですが、色々比べてみましたが『ちゅらトゥースホワイトニング』が最も実感できました。
他ホワイトニング製品を使用すると私の体に合わないのか口の中がぴりぴりとするんですが、
この商品は刺激になる成分が少ないのか痛みを感じません。とてもありがたいです。

以前「歯のホワイトニングには歯医者に行かないとい けないし、時間もかかる」ということを間いていて、や りたいと思っていても、爾がなくてなかなかできずに いたんですが、『薬用ちゅらトウースホワイトニング』が 販売されているのを見て、これた!と思って買いまし た。使いやすいのもいいですね。毎日使って白い歯に 潤足しています!

普段は歯磨きはきちんとしていますが、そこまで歯に関 して気になったことはありませんでした。今回使用する 機会をいたたいたので『薬用ちゅらトウースホワイト二 ング』ではしめてのホワイトニング体験!予想外の色の 違いにびっくりしました。いくらなんでもこんなに白くな るなんて思っていませんでした。驚きを隠せませんね。

口コミはあくまで個人の意見で効果には個人差があります。

オーラパール

オーラパールは全薬工業が開発したホワイトニング歯磨き剤です。
全薬工業はジキニンという商品が有名でご存知の方も多いのではないでしょうか。
9つもの有効成分が配合されており、これらが黄ばみ除去、口臭、歯周病予防などを行ってくれるということなんです。
企業の知名度等も含め利用しやすいのではないでしょうか。

通常価格

2,160円(税込)⇒初回限定1,944円(税込)

容量 75g
備考 -

公式サイトはこちら⇒OraPearl(オーラパール)

トゥースMDホワイト EX

トゥースメディカルホワイトは国際特許成分の網状ウルトラメタリン酸を高配合し、研磨剤や漂白成分なども入っておらず、乳歯の子供から妊娠・授乳中、年配の方まで安心して利用できるホワイトニング歯磨き粉です。
歯を白くするだけでなく歯周病や口臭予防などにも効果が期待できる商品です。
歯科医も愛用で評判です。
初めて利用する方には全額返金キャンペーンもあるので安心して利用できるのではないでしょうか。

3本セット

8,535円(税込)(1本2,845円)

定期コース 3,560円(税込)
容量 25ml
備考 -

公式サイトはこちら⇒薬用トゥースメディカルホワイト

その他

パールホワイトプロ2

パールホワイトプロ2はホワイトニングだけでなく虫歯予防としても使える商品です。
他にも黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭等にも効果が期待できます。
芸能人などが愛用しているということで人気です。
本格的商品ということでいえばこれかなと個人的には思っています。
ちっと高価ですが返金保証制度もあり安心して利用できます。

価格 容量 評価
8,400円(税込) 2週間分 詳細説明はこちら

公式サイトはこちら⇒パールホワイトプロ2

ポリリンオーラルケア

ポリリンオーラルケアはリジェンティスがオリジナルで開発し製造販売する、「分割ポリリン酸」を利用した医薬部外品・化粧品のオーラルケア商品です。
ポリリンシリーズは特に歯と歯ぐきに相性の良い分割ポリリン酸を特別に開発・シリーズ化した、歯周病や口臭対策に効果のある商品です。
商品には歯用のジェルやリンス、スプレーなどがあります。

価格 容量 評価
プレミアム磨きセット6,615円(税込) ジェルとリンス30日分 詳細説明はこちら

公式サイトはこちら⇒ポリリン・トライアルセット

ブラニカ

ブラニカは天然由来成分100%のホワイトニング歯磨き粉です。
濃縮ポリリン酸ナトリウムという成分がステイン除去率80%、口臭、虫歯、歯茎ケアを行ってくるれるということなんです。
初回限定で返金保証もあり利用しやすいのではないでしょうか。

価格 容量 詳細
通常価格2,700円(税別) 30g(約1ヵ月分) 詳細説明はこちら

トゥービー・ホワイトエッセンス

トゥービー・ホワイトエッセンスはCMでも流れていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
これまで300万本以上売れている人気の商品です。
実際、私も使用してみました。
ポイントはスイカズラエキスでこういった成分が汚れを取り除いてくれるということなんです。
90%以上が植物性成分で歯や歯茎にも優しいのではないでしょうか。

価格 容量 評価
2,800円(税抜) 5ml 詳細説明はこちら

ホームホワイトニング商品表

商品名 価格 容量 詳細
プレミアムブラントゥース 定期コース初回限定3,980円(税抜)(3回継続) 30g プレミアムブラントゥース
はははのは 定期コース1,980円(税込) 30g はははのは
ちゅらトゥースホワイトニング 特別モニターコース初回3,980円(3回継続) 30g 【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】
オーラパール 通常購入初回限定1,944円(税込) 75g OraPearl(オーラパール)
トゥースメディカルホワイト 3,560円(税込) 25g朝晩使用して約1ヶ月分 歯科医も大絶賛!薬用トゥースメディカルホワイト
パールホワイトプロ2 8,400円(税込) 2週間分 パールホワイトプロ2
ポリリンオーラルケア ベーシックセット6,615円(税込) ジェルとリンス30日分 ポリリン・トライアルセット
ブラニカ 通常価格2,700円(税別) 30g(約1ヵ月分) -
トゥービー・ホワイトエッセンス 2,800円(税抜) 5ml(1回あたり約59円) -

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイント

選ぶポイントはいくつかあります。
当然人それぞれ重視するポイントは違います。
歯への優しさなのか、安全性なのか、価格なのか、様々です。
そういった中で重要だと思うポイントを紹介したいと思います。

ホワイトニング成分

やはりまずは使用されているホワイトニング成分です。
ホワイトニング歯磨き粉ということは歯のステインを取り除き白くするための成分が使用されているわけです。
この使用されている成分はホワイトニング歯磨き粉によって違います。
市販など安いものでよくあるのが研磨剤ですね。
成分表には清掃剤と書かれているものが多いです。

 

研磨剤は原料が安価でよく使用されていますが歯の表面を削り汚れを取り除くというものです。
研磨剤は歯についてステインを取り除いてくれますが歯を傷つけてしまう可能性があり、なおかつ歯にステイン汚れが付きやすくなる可能性があります。
そして虫歯などになる可能性もあります。

 

ちなみに歯磨き粉の裏の原材料をみても研磨剤とは書かれておらず、

ハイドロキシアパタイト、無水ケイ酸、シリカ、リン酸水素カルシウム、リン酸水素ナトリウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム、重質炭酸カルシウム

といったものが研磨剤になります。
ですからなるべき避ける方が良いと思います。

 

ドラックストアなどで歯磨き粉を見る機会がありましたらチェックしてみてください。
ということで研磨剤というところがまずはチェックポイントでしょうか。

研磨剤でなければ何?

ではどういった成分が良いのかというところです。
最近よく聞くようになったのがポリリン酸ナトリウムとメタリン酸ナトリウム、ポリアスパラギン酸などでしょうか。
あとはパパインなど天然のものを使用したりしているものです。
研磨剤のように削り取るのではなく浮かして歯がしとるといった形になります。
これなら歯も傷つけることなく汚れを取り除くことができます。

 

他にも漂白剤など歯だけでなく歯茎に良くないと言われている成分が使用されていたりするのでこういったものが使用されていない歯磨き粉を選ぶとなお良いと思います。
研磨剤なしのホワイトニング歯磨き粉なら

価格

本当に良い歯磨き粉を利用したいけど高いということもあります。
それなら安い歯磨き粉でいいやとなってしまうことも多いです。
ですからそれほど高くなく自分で納得できるラインのホワイトニング歯磨き粉を選ぶのが良いのではないでしょうか。

 

あとは通販では高めのホワイトニング歯磨き粉が多いですが定期コースならかなり安くなるので定期コースを利用するのも良いかと思います。
ただ、継続条件があるものもあるのでチェックして選ぶと良いと思います。

人気の市販のホワイトニング歯磨き粉をチェックしてみた

市販で良く売られている人気のホワイトニング系歯磨き粉をチェックしてみたので参考にしてみてください。
特に研磨剤の部分でしょうか。

アパガード

アパガードはご存知かと思います。
アパガードも有名ですがアパガードもいろいろなシリーズがあります。
その中でホワイトニングならアパガードスモーキンでしょうか。
特徴は独自成分のナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトで吸着除去してくれるということなんです。
ハイドロキシアパタイトって研磨剤じゃないのと思ったかもしれませんが、ナノ粒子の薬用ハイドロキシアパタイトでこれは粒子が小さくて歯垢を吸着除去してくれてさらに傷を埋めて汚れをつきにくくしてくれるのでいいわけです。
ただ、リン酸水素カルシウム、無水ケイ酸が使用されていますね。

ライオン ブリリアントモア

ブリリアントモアは美白ハミガキということでピロリン酸ナトリウムでステインを浮かせて落とすということなのですが清掃剤/無水ケイ酸も使用されていますね。
清掃剤/無水ケイ酸、これって研磨剤ですよね!?
これはピロリン酸ナトリウムで浮かして清掃剤/無水ケイ酸で洗い流すということですね。

Ora2(オーラツー)

Ora2(オーラツー)もいろいろなシリーズがあります。
有名な歯磨き粉でステイン除去と言えばオーラツーステインクリアペーストでしょうか。
歯のステインを取り除いて白くすることを重視していますね。
ただ、オーラツーステインクリアは清掃剤のシリカが使用されています。

ピュオーラ

ピュオーラもいろいろなシリーズがあります。
特にホワイトニングならピュオーラ ナノブライトかなと思います。
特徴は歯の表面の落ちにくい沈着汚れをナノレベルまで落としやすくして白い歯へということです。
そして、口臭・歯肉炎・むし歯を予防、ネバつきなども予防してくれます。
清掃剤に無水ケイ酸が使用されています。

クリアクリーン

クリアクリーンもいろいろなシリーズがあります。
その中でも歯を白くということならクリアクリーンホワイトニングでしょうか。
ホワイトリセット顆粒着色汚れや歯垢を落としてくれるということです。
清掃剤に無水ケイ酸が使用されています。

シュミテクト

シュミテクトもいろいろなシリーズがありホワイトニングならやさしくホワイトニングかシュミテクトトゥルーホワイトでしょうか。

 

やさしくホワイトニングは知覚過敏を防ぐというところとくステイン(着色汚れ)を重視していますね。
清掃剤の改良ツインシリカがしようされています。
シリカは研磨剤ですが改良ツインシリカとはどういったものなのか気になるところです。

 

シュミテクトトゥルーホワイトは知覚過敏とホワイトニングを重視してます。
歯の研磨剤無配合ということが書かれていてステイン(着色汚れ)を浮かせて取り除くということです。
成分はSTP(ポリリン酸ナトリウム)配合というところで研磨剤が使用されていないかもしれません。
全成分が載っていなかったので一度見て見てください。

クリニカ

クリニカもいろいろなシリーズがありホワイトニングならクリニカエナメルパールでしょうか。
特徴は独自のエナメルケア処方ということです。
ステインを除去して歯を白くすることと再石灰化を促進してムシ歯を予防というのが特徴ですね。
清掃剤に無水ケイ酸が使用されています。

まとめ

なかなかどれも研磨剤・清掃剤が使用されていますね。
価格等を考えると仕方ないのかもしれませんね。

ホワイトニング歯磨き粉は毎日使用するのか

ホワイトニング歯磨き粉って毎日使用するものなのかというところです。
ちなみに購入した時使用方法が書かれているのでそれを読まれると一番間違いないかなと思います。
私は基本的に毎日使用しています。
商品によってはホワイトニング歯磨き粉を使用して普通の歯磨き粉を使用したほうが効果が期待できるというものもありますがそれは面倒なのでホワイトニング歯磨き粉だけをずっと使用しています。
じゃあ虫歯予防は大丈夫なのとか思うかもしれません。
これも商品によって違うとは思いますが、ほとんど虫歯予防の効果もあったりしますね。
このあたりも公式サイトや購入後の説明書を読んでいただけたらと思います。

歯を磨くタイミングと磨き方

歯を磨くタイミングって朝起きてとか寝る前とかという方が多いと思います。
そのタイミングよりも大事なのは食後30分置いてから磨くことが良いんです。
これはテレビでも紹介されていたのですが最近はいろいろなところでいわれています。

 

なぜかというと食後は口の中が酸性の状態になっていて歯のエナメル質が溶けています。
そこからアルカリ性に戻って再石灰化始まります。

 

食後傷つきやすい歯の状態のときに磨くとよくありません。
ですから30分置いてからの磨くことが良いということなんです。

 

では磨き方はというとテレビでも言っていましたし、私が歯医者さんで教えてもらったのは一日2回とか適当に磨くよりも1回10分以上などしっかり磨くことが大事ということです。

 

何回も数十秒磨いてもなかなか汚れはとれないようですね。
あとは歯ブラシが届かないところは歯間ブラシを使うのが良いということですね。
私もたまに歯間ブラシを使います。

 

あと磨き方はこちらがわかりやすいと思います。

なぜ歯が黄色く、茶色くなるのか

ホワイトニングしたいという方はこの歯が黒く茶色く黄色くなる原因を知っておくことも大事です。
これは食べ物や飲み物などを摂取すると歯少しづつついて起こるのですが、その食べ物や飲み物でもステインが付きやすいものがあります。
飲み物ではコーヒーや紅茶、緑茶、ワインなどで、食べ物ではチョコレートなどが挙げられます。
ですからこういった食べ物、飲み物を飲んだ後はガムを噛んだり、ゆすいだりするのが良いと思います。

自宅ではなく歯医者にいってホワイトニングしてもらう

ホワイトニングは歯科医院でも行えます。
ちなみにマウスピースなどを使ったりして自宅でするのはホームホワイトニングで歯科医院に通って行うものがオフィスホワイトニングと言われています。
歯医者で行うことでしっかりホワイトニングできますが費用がかかるというのがネックになってきます。
それに行かなくなるとまたステインがつくのでまた行くことになります。
ですから歯科医院で行いたいという方は初めは歯科医院に行って治療してもらって、あとはホワイトニング歯磨き粉を使ってケアするというのが良い方法かなと思います。

自宅で自分で何とか歯を白くしたい

自宅で自分で歯を白くしたいということなら普通に売られているホワイトニング商品を使うでしょうか。
歯を白くするものとしてドラックストアやスーパーなどでも手に入る重曹などが良くでてきます。
ただこれも研磨作用があるのではみは良くない可能性があります。
むしろ逆効果になる可能性もあります。
酸の力でとかいろいろあるとは思いますが、安全性を考えて自分で考えて行うより売られているものを利用するのが良いかと思います。
やはり自宅で自分でということを考えるとホワイトニング成分が配合されている歯磨き粉かなと思います。

歯の汚れの印象

本当に歯が汚いと顔の雰囲気、その人のイメージも変わってきます。
私の話ですが、とても印象のいい人がいたのですが、笑った瞬間歯が黒ずんでいて一気にイメージダウンということがありました。
というよりその歯が気になって仕方なくて歯ばかりに目が行ってしまいました。
例えば恋愛というところでかわいい女性、かっこいい男性だったとして歯が黒くて汚いとそれで無理ということもなることもあると思います。
ある意味清潔感につながる部分でもありますしね。
あとは仕事で営業先とか取引先の人と話すことも多いと思いますが、顔の印象はとても大事ですから歯のケアも大事だと思います。


ホワイトニング歯磨き粉も口臭効果があるものも多いですが、口臭改善によい商品を紹介しています。