ホーム ホワイトニング 歯磨き粉 通販

ホームホワイトニング歯磨き粉通販|人気でおすすめのものはこれ

ホワイトニング歯磨き粉といってもいろいろあります。
私もいくつか使ってきましたが、どれにしようか迷っていました。
ですから成分や価格も違いますのでそのあたりしっかりみて選ぶのが良いのではないでしょうか。
また、当サイトでは私の口コミ体験談も書いているのでよければ見てみてください。

ホームホワイトニング商品比較ランキング

オーラパール

オーラパールは全薬工業が開発したホワイトニング歯磨き剤です。
全薬工業はジキニンという商品が有名でご存知の方も多いのではないでしょうか。
9つもの有効成分が配合されており、これらが黄ばみ除去、口臭、歯周病予防などを行ってくれるということなんです。
企業の知名度等も含め利用しやすいのではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒OraPearl(オーラパール)

価格 容量 詳細
通常価格2,160円(税込) 75g 詳細説明はこちら

ブラニカ

ブラニカは天然由来成分100%のホワイトニング歯磨き粉です。
濃縮ポリリン酸ナトリウムという成分がステイン除去率80%、口臭、虫歯、歯茎ケアを行ってくるれるということなんです。
初回限定で返金保証もあり利用しやすいのではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒ホワイトニング体験【ブラニカ】

価格 容量 詳細
通常価格2,700円(税別) 30g(約1ヵ月分) 詳細説明はこちら

トゥースメディカルホワイト

トゥースメディカルホワイトは国際特許成分の網状ウルトラメタリン酸を高配合し、研磨剤や漂白成分なども入っておらず、乳歯の子供から妊娠・授乳中、年配の方まで安心して利用できるホワイトニング歯磨き粉です。
歯を白くするだけでなく歯周病や口臭予防などにも効果が期待できる商品です。
歯科医も愛用で評判です。
初めて利用する方には全額返金キャンペーンもあるので安心して利用できるのではないでしょうか。

 

公式サイトはこちら⇒薬用トゥースメディカルホワイト

価格 容量 詳細
3,560円(税込) 朝晩利用で約1か月分 詳細説明はこちら
パールホワイトプロ2

パールホワイトプロ2はホワイトニングだけでなく虫歯予防としても使える商品です。
他にも黄ばみ・黒ずみ・ヤニ・歯垢・口臭等にも効果が期待できます。
芸能人などが愛用しているということで人気です。
本格的商品ということでいえばこれかなと個人的には思っています。
ちっと高価ですが返金保証制度もあり安心して利用できます。

 

詳細はこちら⇒パールホワイトプロ2

 

価格 容量 評価
8,400円(税込) 2週間分 詳細説明はこちら

 

トゥービー・ホワイトエッセンス

トゥービー・ホワイトエッセンスはCMでも流れていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
これまで300万本以上売れている人気の商品です。
実際、私も使用してみました。
ポイントはスイカズラエキスでこういった成分が汚れを取り除いてくれるということなんです。
90%以上が植物性成分で歯や歯茎にも優しいのではないでしょうか。

 

詳細はこちら⇒

 

価格 容量 評価
2,800円(税抜) 5ml 詳細説明はこちら
ポリリンオーラルケア

ポリリンオーラルケアはリジェンティスがオリジナルで開発し製造販売する、「分割ポリリン酸」を利用した医薬部外品・化粧品のオーラルケア商品です。
ポリリンシリーズは特に歯と歯ぐきに相性の良い分割ポリリン酸を特別に開発・シリーズ化した、歯周病や口臭対策に効果のある商品です。
商品には歯用のジェルやリンス、スプレーなどがあります。

 

詳細はこちら⇒ポリリン・トライアルセット

 

価格 容量 評価
プレミアム磨きセット6,615円(税込) ジェルとリンス30日分 詳細説明はこちら

ホームホワイトニング商品表

商品名 価格 容量 詳細
オーラパール 通常価格2,160円(税込) 75g OraPearl(オーラパール)
ブラニカ 通常価格2,700円(税別) 30g(約1ヵ月分) ホワイトニング体験【ブラニカ】
トゥービー・ホワイトエッセンス 2,800円(税抜) 5ml(1回あたり約59円) トゥービー・ホワイトエッセンス
トゥースメディカルホワイト 3,560円(税込) 25g朝晩使用して約1ヶ月分 歯科医も大絶賛!薬用トゥースメディカルホワイト
パールホワイトプロ2 8,400円(税込) 2週間分 パールホワイトプロ2
ポリリンオーラルケア ベーシックセット6,615円(税込) ジェルとリンス30日分 ポリリン・トライアルセット

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイント

歯に良くない成分を使っていないこと 安いからといって良いわけではない

歯を白くすることだけを考えてはいけません。
歯に良くない成分が入っているホワイトニング歯磨き粉は避けるべきです。
研磨剤や漂白剤などいろいろあります。
研磨剤は歯のステインを取り除き白くする効果が期待できますが、歯を傷つける可能性もあります。
ですが少しは入っているものも多いです。

安いホワイトニング歯磨き粉もありますが、歯に良くない成分が入っていたり効果が期待できないものも多いです。
効果に関しては個人差がありますのでなんとも言えないところもありますが、比較できる部分はしっかり比較すると良いと思います。

ホワイトニング歯磨き粉の上手な使い方

ホワイトニング歯磨き粉は歯に優しいもので効果が期待できるものは価格も高かったりしますし、安いけど効果が期待できないのではと思うホワイトニング歯磨き粉もあると思います。
そこでいかに価格を抑えるかなど、ホワイトニング歯磨き粉を上手く使う方法を紹介しています。

 

ホームホワイトニング歯磨き粉を上手く使う方法

歯の黄ばみの原因は

多くの人々を悩ませる歯の黄ばみ。原因は、他力本願です。

 

一般的には、「ステイン」という物質が原因だとよく言われます。確かに原因の一つです。コーヒーや紅茶などに含まれ、着色の元となるからです。カレーライスのルーも濃い色で、ホワイトニング処理をした女性がしばらくカレーライスを食べたくない、コーヒーを飲みたくない、というのはよく聞く話です。

 

しかし、しばらく経過すると元にもどってしまい、またホワイトニング処理に行くことになることも多いのです。

 

定期検診をコンスタントに受けている方はご存じでしょう。口内のコンディションに合わせ、ブラッシングについて指導されます。指示された通りに磨いていると、コンディションはたいてい良いままで保たれることが多いのではないでしょうか?

 

一方で、食事の後のブラッシングを怠ると、着色しがちです。ホワイトニング専用ペーストを利用しても、メンテナンスを怠れば、すぐに元に戻ります。

 

歯を「食器」と考えて、食べた後にすぐに丁寧に洗うようにすれば、さほどペーストを多く使用したり、特別なものを使わなくても、ひどい黄ばみはつきません。

 

道具や人に頼って黄ばみを落とす対処療法では、白さは長続きしません。自分の歯は自分でキレイに保つという、自力本願こそが歯の白さと健康を保つ秘訣です。味気ないようですが、ホワイトニングペーストよりも、歯科衛生士の言葉に従うほうが、確実な道だということです。


ホワイトニング歯磨き粉も口臭効果があるものも多いですが、口臭改善によい商品を紹介しています。