歯科医院で行っているホワイトニングと受診の方法について

歯科医院で行っているホワイトニングと受診の方法について

見た目の印象を大きく左右するのが歯の色ですが、一度ついた歯の黄ばみはなかなか落とせないものです。
ホワイトニング用の歯磨き粉もありますが、やはり一番効果が期待できるのが歯科医院でのホワイトニング治療です。
歯科医院ではどのような流れでホワイトニングが行われているのでしょう。

歯科医院で行われているホワイトニングについて

まず歯科医院で行われているホワイトニングには、いくつかの種類があります。
最も一般的なのは、ホワイトニング剤を使用して歯を白くする方法です。
ホワイトニングの効果がある薬剤を使用して歯を白くする方法には、さらにオフィスホワイトニングとホームホワイトニングという方法があります。
オフィスホワイトニングは、歯科医院に通院して行うホワイトニング方法です。
ホワイトニング効果のある濃度の高い薬剤を歯の表面に塗り、さらにその上から特殊なレーザーなどを当てていき薬剤の効果を高めていきます。
オフィスホワイトニングのメリットはスピーディに歯を白く出来ることです。
しかしその反面、短期間で色が元に戻りやすいというデメリットがあります。
また、一度で希望通りの白さにならないこともあるので、その場合には通院が何度か必要になるケースもあります。
ホームホワイトニングは、まず歯科医院で専用のマウスピースを作り、この中に患者自身が薬剤を入れて自宅で装着するという方法です。
他に、デュアルホワイトニングという方法もあります。
デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングをどちらも行う方法です。
最も効果的で短期間で歯を白く出来る方法ですが、費用も最も高額になります。
歯科医院で行なっているホワイトニングは、この3つの方法が主流です。
効果に個人差はあるものの、歯へのダメージはほとんどない安全な方法です。

歯科医院では人工歯を使って歯を白くする方法も!

歯科医院では、薬剤を使ってホワイトニングをするやり方が一般的ですが、他にクラウンやラミネートべニアと言われる人口歯を使って歯を白くする方法もあります。
歯の色そのものが気になる場合には、白い材料を使用したクラウンというかぶせ物で、歯の色を白く出来ます。
クラウンで歯を白くすれば歯の色が戻る心配もなく、通院回数は最短2日という治療期間が短いことがメリットです。
ただ、健康な歯を削る必要があるため、歯の健康には良い方法ではありません。
また費用も高額になります。

オフィスホワイトニングの受診方法

オフィスホワイトニングの受診の流れです。
まず、歯科医院で希望に合ったホワイトニングのプランの提案や詳しい方法についての説明が行われます。
そして虫歯などがないか口腔内を検査します。
ここで虫歯があった場合には、そのままホワイトニングをすれば歯の神経に炎症が起こる可能性があるので、虫歯治療が優先されます。
そして、ホワイトニング効果を高めるため歯のクリーニングをして、汚れや歯石などをキレイに除去します。
そうしたら実際にホワイトニングをしていきます。
口を大きく開いた状態にするための開口器が装着されます。
そして歯にホワイトニングの薬剤が塗布されるのですが、上下の前歯12本に塗布されるのが一般的です。
その上から光が照射されるのですが、歯科医院により照射する光の種類や時間なども異なっています。
光を照射したら薬剤をふき取り、さらに新しい薬剤を塗布して光を照射する、といった工程を数回繰り返します。
オフィスホワイトニングにかかる時間は、およそ1時間から2時間程度です。
ただ、1回の施術では再び着色しやすいので、3回くらいは繰り返し行うのが一般的です。
またその後にも、歯の白さをキープするために半年から1年ごとのメンテナンスを行う方が多いです。

ホームホワイトニングの受診方法

ホームホワイトニングでも、事前の説明や口腔内の検査などの工程は同じですが、さらにホームホワイトニングではマウスピースの型取りが行われます。
マウスピースが1週間以内には完成するので再度歯科医院に行き、そこで完成したマウスピースとホワイトニング剤を受け取ります。
自宅でホワイトニングを開始します。
マウスピースの唇側にホワイトニング材を塗布したら、上下の歯に装着します。
マウスピースを装着するのは2時間程度でオッケーです。
マウスピースを外したら、口をゆすいでホワイトニング剤をしっかりと落とし、マウスピースもキレイに水洗いします。
寝ている時に装着するタイプもあり、この場合には8時間ほど装着することになります。
ホームホワイトニングはこのように毎日自宅でマウスピースを装着する必要があります。
1週間から2週間ほどで白さを実感する人がほとんどで、目標の白さにまでなれば終了します。

 

歯科医院で行なっているホワイトニング方法について紹介しました。
それぞれ治療法や費用などに違いがあるので、医師としっかり相談して決めると良いでしょう。

歯科医院で行っているホワイトニングと受診の方法について関連ページ

ホワイトニングのメリットと選ぶべき歯磨き粉の特徴
ホワイトニングのメリットと選ぶべき歯磨き粉の特徴
ステイン除去がホワイトニングの近道?除去・予防の方法とは
ステイン除去がホワイトニングの近道?除去・予防の方法とは
ホワイトニングを考えた歯磨き粉ならどんな研磨剤が良いの?
ホワイトニングを考えた歯磨き粉ならどんな研磨剤が良いの?
少ない出費で受けられる人気のホワイトニングバーとは何なのか
少ない出費で受けられる人気のホワイトニングバーとは何なのか
ホワイトニングするなら注意したい知覚過敏とは?予防はできるのか
ホワイトニングするなら注意したい知覚過敏とは?予防はできるのか
重曹などの家庭にある物を活用した効果的なホワイトニングについて
重曹などの家庭にある物を活用した効果的なホワイトニングについて
歯磨きの質を向上する正しいブラッシング方法でホワイトニングを
歯磨きの質を向上する正しいブラッシング方法でホワイトニングを
ホワイトニングの鍵をにぎる過酸化水素で歯をキレイに
ホワイトニングの鍵をにぎる過酸化水素で歯をキレイに
ホワイトニング効果に影響する食べ物や飲み物に注意しましょう
ホワイトニング効果に影響する食べ物や飲み物に注意しましょう