少ない出費で受けられる人気のホワイトニングバーとは何なのか

少ない出費で受けられる人気のホワイトニングバーとは何なのか

芸能人やモデルも通っているというホワイトニングバーをご存知でしょうか。
ホワイトニングと言えば、歯科医院で行なっているオフィスホワイトニングやホームホワイトニングが有名ですが、今話題のホワイトニングバーは歯科医院よりも費用を抑えて受けられると人気です。

話題のホワイトニングバーって!?歯科医院との違いは!?

ホワイトニングと言えば、歯科医院でのホワイトニングしか知らない人も多いと思うのですが、最近芸能人やモデルがこぞって通っているホワイトニングバーが話題を集めています。
このホワイトニングバーは、ホワイトニングをより身近に感じてもらうために誕生したセルフホワイトニング専門店です。

 

歯の黄ばみが気になっている方も多いと思うのですが、歯科医院のホワイトニングは費用も高く敷居が高いと感じている方も多いのではないでしょうか。
かといって市販のホワイトニング歯磨きでは効果が今一つということで、歯の白さは諦めてしまっている方もいらっしゃるはずです。
そんな方にこそ手軽に受けられるホワイトニングバーはぴったりです。

 

ホワイトングバーは、歯科医院で行われているホワイトングとはもちろん方法や使用する薬剤が違います。
歯科医院では医師にホワイトニング施術をしてもらうオフィスホワイトニングと、マウスピースを作ってから自宅でケアを行うホームホワイトニングがあります。
そしてその両方を行うデュアルホワイトニングの3種類のホワイトニング方法があります。

 

ホワイトニングバーは、独自に開発したホワイトニング剤を使用して、歯の着色汚れを落として本来の明るさに戻していくという画期的なセルフホワイトニングです。
歯科医院ではないので医療行為はもちろん行われず、スタッフにやり方を教えてもらい自分自身でホワイトニングを行っていきます。

ホワイトニングバーのケア方法

ホワイトニングバーと歯科医院でのホワイトニングのケアで大きく違う点は、ケアはお客さん自身で行うという点です。
ホワイトニングバーでは事前にスタッフが丁寧にやり方を説明してくれますが、お客さんの口の中に手を入れたり、口の中を見て症状を診断したりといったことは一切行いません。

 

ホワイトニングバーに行くと、初回はスタッフがケアの方法をしっかり教えてくれます。
事前にケア前の歯の色をシェードガイドでチェックして、どのくらい白くなったかを確認できます。

 

まずは専用歯磨き粉を使い、丁寧に歯を1本1本磨いていきます。
ホワイトニング効果を高めるために、まずは歯磨きをして汚れを取ります。
次にLEDライトの光を当てていくので、口にリップをたっぷりと塗ります。
口を大きく開きながらLEDライトを当てるため、唇の乾燥を防ぐためです。
そうしたら、マウスオープナーを装着します。
これも装着方法の説明を見ながら自分自身で装着していきます。
マウスオープナーを付けることで口がしっかりと開くので、ホワイトニングジェルも塗りやすい状態になります。
そうしたら、独自に開発されたホワイトニングジェルを専用ブラシで塗っていきます。
ここでも歯を1本1本丁寧にムラなく塗っていきます。
ジェルをムラなく塗ったら、専用の保護メガネをかけてLEDライトを照射していきます。
照射時間は15分程度で、こうすることで歯の表面にこびりついた着色汚れが浮いてきて、キレイに落とせるようになります。
LEDライト照射が終了したらマウスオープナーを外して、仕上げ用のホワイトニングジェルで仕上げの歯磨きをします。
この仕上げのブラッシングで浮いた着色汚れがキレイに落とせます。
ホワイトニングバーの流れはこのような感じで、この1回のケアで2トーンから3トーンは歯の明るさがアップします。

歯科医院とホワイトニングバーでは薬剤が違うのか!?

ホワイトニングバーでは、全てのケアを自分で行うのが歯科医院との大きな違いですが、使われるホワイトニング剤も違います。
歯科医院でのホワイトニングで使用されているのは、歯の漂白効果がある過酸化水素という薬剤です。

 

オフィスホワイトニングでは25%の過酸化水素の薬剤が使用されており、ホームホワイトニングでは10%から15%ほどの過酸化尿素、または過酸化水素が使用されています。

 

医師免許を持たないホワイトニングバーでは、歯科医院のホワイトニングのような強い成分は使用できません。

 

ホワイトニングバーで使用されるホワイトニングジェルは、炭酸水素ナトリウムやグリセリン、ポリリルベート20などで出来ています。
漂白作用や殺菌効果のある成分は配合されておらず、成分的にはかなり劣ります。
しかし、歯科医院よりもそれだけ費用も抑えることができ、1回のケアで、歯のトーンが2トーンもアップすれば十分ではないでしょうか。

ホワイトニングバーの所要時間や費用について

ホワイトニングバーでの所要時間ですが、初回は機械の使い方の説明ややり方についての詳しい説明があるので、来店からホワイトニング完了まで1時間程度はかかります。
2回目からはおよそ30分程度で済ませることができますから、ショッピングなどのついでに気軽に立ち寄ることができます。
気になる費用についてですが、歯科医院のホワイトニングよりも10分の1程度の費用で抑えることができますから、これは大きな魅力です。

 

話題のホワイトニングバーは、安さと手軽さで若い女性を中心に人気が広がっています。
メイクやネイルのような感覚で歯を白く出来るホワイトニングバーを一度試してみてはいかがでしょう。

少ない出費で受けられる人気のホワイトニングバーとは何なのか関連ページ

ホワイトニングのメリットと選ぶべき歯磨き粉の特徴
ホワイトニングのメリットと選ぶべき歯磨き粉の特徴
ステイン除去がホワイトニングの近道?除去・予防の方法とは
ステイン除去がホワイトニングの近道?除去・予防の方法とは
ホワイトニングを考えた歯磨き粉ならどんな研磨剤が良いの?
ホワイトニングを考えた歯磨き粉ならどんな研磨剤が良いの?
歯科医院で行っているホワイトニングと受診の方法について
歯科医院で行っているホワイトニングと受診の方法について
ホワイトニングするなら注意したい知覚過敏とは?予防はできるのか
ホワイトニングするなら注意したい知覚過敏とは?予防はできるのか
重曹などの家庭にある物を活用した効果的なホワイトニングについて
重曹などの家庭にある物を活用した効果的なホワイトニングについて
歯磨きの質を向上する正しいブラッシング方法でホワイトニングを
歯磨きの質を向上する正しいブラッシング方法でホワイトニングを
ホワイトニングの鍵をにぎる過酸化水素で歯をキレイに
ホワイトニングの鍵をにぎる過酸化水素で歯をキレイに
ホワイトニング効果に影響する食べ物や飲み物に注意しましょう
ホワイトニング効果に影響する食べ物や飲み物に注意しましょう